アキレス腱断裂 手術後の入院生活

日々のコト

前回のあらすじ

手術の日の朝、まな板のうえの鯉状態でした。
とはいえ、手術はあっさり。まったく記憶がありませんでした。。。

詳しくはこちらへ

手術後の食事

手術後翌朝、最初の食事は全くの固形物なしでした。
アイスに味噌汁、牛乳という流動食。
おそらく、全身麻酔後のため、胃に負担をかけないためと思われます。が、腹減って仕方なかったです。

日付間違ってるww

予定では入院期間は1週間。この生活があと4~5日は続きます。
ぼくは脚はギブスで覆われているものの、膝から上は健常。元気そのもの。
しかし、局部が繋がれているため、動くことはできず。。。

手術後の生活

手術後は当然ながら、ひたすら体を休めなければいけません。
基本的にはベッド上で寝ていました。

術後翌日のお昼ご飯のあと、看護師がやってきて尿管の抜出。
今から考えると、手術より何よりこの瞬間が入院生活で一番の恐怖かもしれない。
抜き出される瞬間、声漏れたし。

知らなかったのはぼくだけかもしれませんが、尿管は膀胱内で膨らんでいて、それが引っかかることで止まっているそうです。
寝返りで抜けてしまうことを恐れ、体を固定していたぼくは一体。。

病院の生活は予想通りかなり規則正しいです。
しかし、基本安静にしているので、あまり間食を求めることは無いかも。
 起床 6:30
 朝食 7:30
 昼食 12:00
 夕食 18:30
 就寝 21:00
※言うまでもなく、病院によって異なります。

病院食

病院では、もちろん毎食病院食(入院食)が出ます。
後日談ですが、弟に聴いたところぼくの入院している病院の病院食は日清食品が関連しているそうで。。。退院後しばらく経つまで知らなかった。
先入観で、病院食=薄味でしたが、そんなことは無いです。

初日昼食(お粥)

なんだかんだで、間食もなく規則正しい生活を続けていたら、人間って痩せるものです。
この入院で4キロ痩せました。

ひとことまとめ。

なかのひと
なかのひと

いわゆるダイエット合宿のようなものです。もうやりたくはないけど。

photo by:フリー写真素材ぱくたそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました